Sponsored Link

新規作成・設定カテゴリの記事一覧

2・Suzukaの新規作成・設定・素材の用意(インポート)

Sponsored Link
Suzukaを起動し、新規作成の際は
まず幅や高さ(大きさ)などを決めます。

以下の解説図は、各部の番号と名称です。
20110117195217.png

解説図@メニューバーの
ファイル - プロジェクトのプロパティ
で幅や高さなどを入力します。
(とりあえず両方300にして下さい。)
20110117204414.png
FPSと書かれた欄に30と入力されていますが
これは1秒に30コマ分使いますということです。
通常は30で大丈夫でしょう。
右側のSWFバージョンですが、機能が多いSWF8にします。
全て入力したらOKボタンを押します。

次にアイテム(素材・動く部品など)を用意します。
Suzukaで使えるアイテム素材は
テキスト・画像・サウンド・動画のファイルです。
これらのファイルを組み合わせて作品を作れます。

アイテムの追加は、解説図A「シンボルリスト」の部分を
右クリックして
アイテムを追加 - ファイル追加
または
アイテムを追加 - テキスト追加
を選べます。

とりあえずテキストを追加してみましょう。
アイテムを追加 - テキスト追加を選びます。
下の画面が表示されます。
20110117210700.png

@の部分をクリックし「下に動きます」と入力します。
Aの更新ボタンを押すと、文字がプレビューされます。
Bで書体やフォントサイズや文字色を設定します。

入力が終わったら「OK」ボタンを押します。
「シンボルリスト」に入力したテキストが追加されます。
こんな具合に使いたい素材を追加していきます。
20110119211238.png



※記事内容は掲載時点での情報であり変更されている可能性もありますのでご了承下さい。事前に各施設などにお問い合わせください。
Sponsored Link
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。