Sponsored Link

5.Suzukaのキーフレームとトゥイーンを分かりやすく解説

Sponsored Link
前の記事
4.レイヤーに追加・文字を移動して動かしてみる(アニメーション・キーフレーム・トゥイーン)
では、文字が動くまでの一連の流れを解説ましたが
この記事では、キーフレームとトゥイーンを
もう少し詳しく説明います。

文字をレイヤーに追加した段階では
1フレーム目が青くなっていますが
この1フレーム目もいわばキーフレームです。

キーフレームを何処かのフレーム(例えば30フレーム)に
追加したらその前のキーフレーム(例えば1フレーム)が
コピーされた状態で複写されます。

しかし、30フレームのテキストなどは
1フレームとは独立しているので
自由に動かしたり変形が可能です。

何かしら変化をつけた状態で
再び1フレーム目をクリックし
トゥイーンを施せば
1フレームから30フレームまでの
変化をアニメーション化してくれます。

トゥイーンという、アイテム(テキストや画像)が
動いたり変化する事こそがSuzukaをはじめとする
Flashの最重要で基本的な機能です。

例えばトゥイーンを使えば動かせる以外にも
30フレームを透明にすれば徐々に消えていく
効果を演出することも可能です。

百聞は一見にしかず、上の記事を
解説図にしましたので参考にしてください。
名称未設定-1.png



※記事内容は掲載時点での情報であり変更されている可能性もありますのでご了承下さい。事前に各施設などにお問い合わせください。
Sponsored Link
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。